雑学

1年かけてブログを100記事書いた結果、収益はいくらになった!?【大赤字です】

1年かけてブログを100記事書いた結果、収益はいくらになった!?【大赤字です】


こんにちは、大物ブロガーを夢見るくらげです。

つい先日、1年かけてブログの記事数が100記事を超えることができました!

よく「ブログはとりあえず100記事書け」と色々な方が言われますが、ついに到達できて、嬉しい限りです。

ブログ100記事書いたとなると、気になるのは「収益」ですよね。

ブログを始めたての頃は、「ブログ100記事書く頃には、まあまあ稼いでるだろうなぁ~」と思い込んでいました。

、、、

絶望の現実をご覧ください。

Google adsenseの収益は月500円未満

僕は、基本的にgoogleadsense の広告をブログにセットして、収益を上げています。

googleadsenseの収益を公開すると、BANされてしまう危険性があるため、載せませんが、大体「500円弱」って感じです。

これって、正直赤字なんですよね。

というのも、ブログってただでやってるわけではなく、サーバーとドメインを借りてやっています。

サーバーは月1500円、ドメインは100円弱ですかね。

なので、この時点で月1000円くらい赤字ですね。



amazonアソシエイトで少し入る

後は、amazonアソシエイトで少し稼いでる感じです。

amazonアソシエイトとは

自分で貼ったアマゾンのリンクから、ユーザーの人が商品を買うと、その商品の10%ほど自分に入るシステム

こっちは月によってマチマチですが、最近月300円くらい稼げてますね。

とは言え、amazonアソシエイトとgoogle adsenseを合わせてもサーバー代にも満たせません。

正直、全然稼げてない

皆さんお気づきだと思いますが、「僕は全然稼げてない」です。

他の方を見てると「半年で4桁達成!」とか「月1万円行った!」とか凄すぎます。

そんな中、僕はサボったりもしてますが、1年かけて100記事書いて「月500円」です。

時給だけで考えれば、めちゃめちゃ割に合わないですよね。

なぜ稼げてないのか?→方法を模索せず、闇雲にやってきた

なぜ稼げてないのか、それは割と分かっています。

記事の内容のクオリティは、数を重ねればレベルアップするとして

→ブログの見た目の問題

→アイキャッチをこだわってない

→googleadsense、amazonアソシエイトの貼り方が悪い

→googleadsense以外の広告を利用するべき(ASPなど)

などなど、上げ出したらキリがないですね。

最初の方こそ、「見た目を気にしなきゃ!」という意識(意識だけ)は持っていたのですが、

途中から、ほぼ何も考えず記事を書いていたので、結果として記事数ばかり増えてしまいました。

一度、ブログの見た目、構成、広告を見直す必要がありそうです。

収益以外にもいい点はある→考えをアウトプットすることができる

ブログを開始した初期の方は「ブログは収益を上げるためだけにやるんだ!」という気持ちでしたが、

今となっては「頭の中にある情報を整理する場所」になっています。

というのも、色々考え込んでしまう性格で、その都度頭の中に情報を蓄え、オーバーヒートしていたのですが、

ブログを始めてからは、そのようなことも少なくなった気がします。

頭の中にある情報を、文字として可視化することによって、整理しやすくなったんでしょうね。

考えをアウトプットする、という考えは、ブログを始めて得ることができたものです。

稼げてないが、これからもブログは続けていくだろう

ブログを始めた初期と、1年後100記事書き終えた今までは、ブログに対する考えはだいぶ変わりましたね。

ブログ初期→ただただ稼ぎたい

1年後→考えをまとめることができるツール

結論としては、ブログで全然稼ぐことはできてないけど、人生を生きやすくするツールとして、これからも利用していこう、という感じですね。

これからも、ブログを通して、人生をコンテンツ化しつつ、生きていこうと思います。