ライフスタイル

KindleUnlimitedを1週間試して分かったメリットデメリットを紹介【圧倒的コスパ力】

こんにちは、くらげです。

皆さん、「KindleUnlimited」というサービスを知っていますか?

KindleUnlimitedとはAmazonが提供する月額980円で漫画、小説、雑誌、実用書が無料で読み放題になる電子書籍定額読み放題サービスです

「なんとなく名前は知ってるけど月に980円もかける価値あるの?」

とお思いの方もいるかと。

結論から言ってしまうと

「本を月に1冊でも読みたい人は入らないと損」

です。

僕自身、KindleUnlimitedに入っていなかったことで何万円も損してきたなあ、、

と思っています。

今回はそんな僕が1週間KindleUnlimitedを使ってみて感じたことを紹介します。

KindleUnlimited登録ページはこちら

KindleUnlimitedのメリット

色んなジャンルの本を見れる

KindleUnlimitedの最大のメリットはここじゃないでしょうか。

漫画、小説、雑誌、実用書、ジャンルに縛られず様々な本が読み放題になります。

色々なジャンルのことに挑戦したい人にとっては素晴らしいサービスですね。

例えば僕のような

「webデザインやブログを学びたい!あと楽曲制作とかプログラミングのことも気になるなあ。自己啓発本も読みたいし絵の描き方も勉強したい!気晴らしに雑誌や漫画も読みたい!」

色んなことに挑戦してみたい人にとっては読み放題という手軽さはとてもありがたいです。

こんな感じでマルチに使わせてもらってます。

様々な端末に対応

アカウントを連携させればスマホはもちろんPC、タブレットで読むことができます。

PCで本を探して保存、外出中に読むときはスマホで読む。という端末を指定しない読み方ができます。

オフラインで読める

端末にダウンロードしてしまえばWifi環境がなくてもどこでも本を読むことができます。

これで外出中ネット環境に縛られず本を読むことも可能ですね。

月1.2冊読めば元が取れる

本の値段は基本的に800円〜です。

なので月に1.2冊読めばもう元が取れます。

読み放題なので別に最後まで読まずともパラパラっと読んで次に行ったりもできるので

加入して損をすることは絶対にできないレベルです。

KindleUnlimitedのデメリット

読めない本もある

この世の全ての本が読めるわけではなく、KindleUnlimitedという

明記がある本のみ読み放題として読むことができます。

自分が読みたいような本が読み放題として読めるかどうか無料期間の間に調べておくといいでしょう。

何かに特化している他サービスに比べるとダメ

KindleUnlimitedの読み放題サービスは何か一つに特化しているわけではなく、色々なジャンルの本を読めることが強みです。

例えば

「自分は漫画が大好きで漫画だけ読み放題出来ればいいんだ!」

という人は

漫画に特化した読み放題サービスである

コミックシーモアやブック放題などに登録する方がいいでしょう。

KindleUnlimitedは僕のように

「色々なジャンルの本を読み漁りたい!」

言った人向けです。

読める本は入れ替わる

これはデメリットでもありメリットでもある点ですが

無料で読める本はずっと同じであるわけではなく入れ替わっていきます。

なので自分のお気に入りの本があってずっと手元に置いておきたい場合、あらかじめダウンロードしておく必要がありますね。

ライブラリに入れておける本は10冊まで

読み放題で読める本は一気に10冊までです。とはいえ次に読みたい本が出た時にライブラリにある本を消せばすぐに見られる

のでこれはデメリットに感じなかったですね。

消した本もまたライブラリに入れられますし本をダウンロードし過ぎたらペナルティになるということもないです。

まとめ

僕のように「色んなジャンルの本を読んで色んなことに挑戦してみたい!」 という人にとってはまさにピッタリな読み放題サービスです。

ただ、どうしても全ての本が読み放題というわけではなく一つのジャンルに重きを置いている人には向いてないかもです。

それでも、980円でこれほどまでの本を読み放題できるとはさすが天下のamazon様と言っても過言ではないですね。

2021年2月現在、30日間無料体験かつ2カ月299円(通常2カ月1960円)で利用できるキャンペーンが実施されていますので

この無料期間の間にKindleUnlimitedが自分の肌に合うのか確かめてみる。というのもいいと思います。

まずは試してみないことにはわかりませんからね。退会も簡単に行えますしまずは加入してみましょう!

<<<KindleUnlimitedの登録はこちらから