持ち物

ミニマリストの靴3足を全部紹介します!

ミニマリストの靴3足を全部紹介します!

こんにちはくらげです

https://twitter.com/kurageminimal/status/1144796456651378688

このブログを外で見てる人はほぼ共通点があります。

それは靴を履いていることですね。

このように人間はほぼ毎日靴を履いて生活をしているのです。

毎日使うものってこだわりたいですよね。

今回はミニマリストでもある僕が愛用している靴3足を紹介したいと思います!

new balance 519

こちらの靴は僕の靴の中でも1番使用頻度が高くとりあえずこれをはいとけば間違いない代物です。

見た目はオールブラック、ということでどんな服装にも合わせやすくただ黒いだけではなくNという文字や(人によってはダサいという人もいますが、、)一部メッシュ加工されている部分があったりしてこの感じがお気に入りです。

中は柔らかい素材でできていてはき心地もいいです。

歩き心地も1番いいですね。

見た目は普遍的なスニーカーなので、オフィスなどに履いていっても問題はありません。

休みの日でももちろん履けますね。

かっちりしたコーデにも、カジュアルなコーデにも合います。

また、季節を問わず履けますので年中無休で活躍できます。

値段は6000円程でした。まあ高すぎることはないので手に入れやすいですね。

購入場所はPARCOにあるJOURNAL STANDARDという店で買いました。

アウトドアブランドを中心に扱ってるイメージなのですが、歴代の靴は基本この店で買ってますね。

オールブラックで手頃な値段でいいスニーカーっていっぱいありそうでないんですよね。見つけた時は感動しました。

ニューバランスは歴史が長いのでその分安心感がありますね。

コンバースやVANSなどのスニーカーも試してきましたが僕の今まで履いてきたスニーカーの中でも1番ドンピシャなスニーカーですね。

ほぼ毎日履いているのでもはや制服ですね。こちらの記事でも紹介しています。

【コーディネート紹介】私服の制服化を実践!こんにちは、くらげと申します。5月の中旬となると結構暖かいですよね。 今くらいの季節の変わり目になると何を着ればいいかわからなくな...

Dr.Martens

言わずと知れた最強革靴のドクターマーチンです。

この靴の僕の気に入ってる点として、どのような服装にも適応してコーデをあるまとめあげてくれるところがあります。

例えば服装が古着感のあるコーデでも合いますし、白シャツに黒スキニーのようなシンプルコーデにも合う。

しかもただ合うだけに飽き足らず、オシャレにまとめあげてくれます。

基本的に僕はミニマリストなのでよく白Tに黒のスラックスのような超シンプルな格好しかしないのですが、この格好をとてもいい感じにしてくれるこの靴はまさにハイスペックと言わざるを得ないです。

高級感をいい感じに出してくれる靴でもありますね。

見た目は丸っとしたデザインで、サイドに黄色いステッチが入っています。

僕は靴紐の穴が3ホールのものを買いました。

この靴紐の感じもかわいいですよね。

Dr.Martenには他にも種類がたくさんあるので、ぜひチェックしてみてください。

今回ご紹介してるのは定番品で看板商品のような感じですね。それゆえ万人ウケしますし、とりあえずこれを買っておけば間違いないと思います。

僕はこちらの靴をABCマートで購入しました。

2万円ちょっとだったと思います。

少し値は張りますがそれ以上の価値はあります。

しっかり手入れをすれば何年も履き続けられますので、そう考えればコスパもめちゃめちゃいいですね。

この靴を履くタイミングとしては少しオシャレしたい気分の時、デートの時、などですね。

僕にとっての勝負靴って感じです!

HARE エアソールベルトサンダル

まず見た目がどストライクでした。サンダルといえばTevaやShakaのようなイメージしかなく、それはそれでかっこいいなあと思います。

しかしこちらのサンダルは、そのようなサンダルとはひと味違いますよね。どちらかといえばモード系な感じです。

黒いボディにこの質感。一目惚れしました。

また、こちらのサンダルはバックルでカチッと止めるタイプになっているので、着脱がとてもスムーズにできます。

よくあるタイプのサンダルだと着脱に少し時間がかかってしまうのですが、こちらのタイプだとノンストレスですね。

ちょっとコンビニに行きたい時とかに履くときに、時間がかかりすぎても嫌ですよね。

このサンダルならその心配はないです。

また、足裏に当たる部分がプニプニしているので、歩いてる時に気持ちいいですね。

この感触は癖になります。

難点としましてはシンプルすぎる格好には、合いづらいかもですね。

白Tに黒のスラックスのようなカジュアルな格好だと、少しだけ靴が浮いてしまうかもです。

まあ僕は気にせず履いてますが、、

上にシャツを羽織ったりジャケットを着れば、一気にオシャレにまとめられます。

値段は1万円と少し張りますが見た目よし機能面よしということでコスパはいいです。

サンダルということで冬は履けませんが春、夏、秋、特に夏は大活躍ですね。
こちらから購入できます!

靴を選ぶ基準

色は黒

色は基本オールブラックであることを基準にしてます。

黒い靴は色々なものに合わせやすいので、コーディネートに悩む必要はありません。

色々な色の靴があると朝靴を履くときに迷ってしまい時間をロスしてしまいますし無意識のうちに頭を使ってしまいます。

朝は最も頭の中がスッキリしている状態なので、その状態を毎日履く靴のことでごちゃっとさせたくないですよね。

選択肢を少しでも少なくするために、一色にまとめています。

履きやすさ

どんなに見た目のいい靴でも歩きにくかったり履き心地が悪い靴だと履きたくなくなります。

靴のせいで歩き方が悪くなったり、怪我につながってしまうこともあります。

試着の際に、しっかりと店内を歩いてから決めるようにしましょう。

また自分が歩いてる姿を想像するのもいいと思います。

街を歩いているのか、会社を歩いているのか、山を登っているのか、浜辺にいるのか、

季節は春夏秋冬もの季節なのか、

イメージを持つことによってより、具体的にどんな靴が欲しいのか想像がつきやすくなります。

直感で選ぶのも大事ですが、具体的に自分が履いてる姿を想像することで失敗は少なくなります。

毎日履くものだからこだわりを持とう

人間は靴を履かないと外に出れません。

ということはほぼ毎日靴を履いてますよね。自分たちの体の根底にある靴は良いものを履きましょう。

おしゃれは足元からと言いますが。毎日の生活にも言えることかもしれません。

ぜひ色々試してみて、自分に合ったものを見つけてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございます!

ではでは!