無印良品

無印良品の人気のバッグを半年使い倒した感想

こんにちはくらげです。

皆さんリュックって使ってますか?

手元が空きますし、楽でいいですよね。

僕は無印良品で買った肩の負担を軽くする撥水リュック 黒 という商品を使っています。

期間でいうと半年ほど使い倒しました。

ファッション初心者は派手なリュックを選びがち

リュックって色々な種類のものがあるしなにを選べばいいかわからないですよね。

ファッション初心者の方々は地味なものや色が暗いものは微妙じゃね?と思ってしまいます。

そしてしまいには真っ赤なリュックやカラビナジャラジャラとついているもの、大きなロゴがバーンと乗っているものを購入してしまいます。

なにもこれがだめだとは言いません。

が、このリュックのどこが悪いかと言うと色々なものと噛み合わないところです。

例えば服装がモノトーンでシンプルなものだったらかろうじて合わせられるかもしれませんが服装に少しだけ個性を加えたものに先ほど書いたようなリュックを合わせるとなると至難の業です。

あとは場所ですね。真っ赤なリュックでオフィスを歩けば目立ってしまいますし社会人としては良くない印象を受けます。

オフィスをカラビナを音を鳴らして歩いたものなら少し嫌な人もいると思います。

とはいえ僕もそういうリュックが嫌いなわけではないです。むしろうまく取り入れられてる人を見ると興奮します。

ですが多くの人々はうまく扱えずただ無心で背負っていることが多いですね。

どうせならいろんな人にオシャレだと思われた方が得ですよね。

色々な人から好感を得るための秘訣としてまずはシンプルな服装があります。

奇抜なアイテムを揃えるのはそれからでも全然遅くは無いと思います。

そのためにもまずは黒色でシンプルなリュックを選びたいところですね。

という点でも無印良品のリュックはまさにうってつけのアイテムということですね。

シンプルな見た目

デザインは何か尖ってる部分があるわけでもなくかといって貧相でもない、超スタンダードな見た目です。

どんな服装でも背負えますし、オフィスに持っていっても浮きません。

先ほども言ったようにどのようなところでも背負えるものですね。

場所も服装も選ばないオールマイティなリュックサックです。

容量が十分

macも簡単に入ります。

さらにpcを収納するポケットも付いているのでとても便利です。

大学生は教科書などを学校に持っていくと思いますが十分入ります。

これさえ持ってればリュックの容量不足で困ることは基本ないと思います。

出先で水やジュースを買っても小さいサコッシュやショルダーバッグでは入らない時がありますがこれならラクラクですね。

他に買い物をしても手提げ袋をもらわずともリュックに大抵のものは入るので地球にも優しいアイテムとなっております。

軽い、肩の負担が少ない

めちゃめちゃ軽いです。

なにも入れてないと心配になるくらい軽いです。

でも生地感はしっかりしているので荷物を入れて破れることはなく、安心感があります。

また、肩掛けの部分にショルダーパッドが入っているので肩に負担がかかりません。

気づいてない人も多いかと思いますが時々物を入れるためのカバンが物より重いパターンとかありますからね。

そのような心配はこちらの商品にはありませんね。

値段が安い

2990円+税ということで値段がめちゃ安いです。

それでこのクオリティはコスパが高いです。

他のブランドでは8000円や下手したら1万円を超えるアイテムもある中でこの値段はとても安いと思います。

リュック選びに困ったらとりあえずこれ!

リュックなに買おうか迷ったらとりあえずこの商品を買っとけば正解です。

色はどんな服装にも合わせやすいをお勧めします。

ぜひ店頭で一度試してみてください!

最後までご覧いただけありがとうございます!

ではでは!