無印良品

無印良品の撥水サコッシュが最強サコッシュな件

無印良品の撥水サコッシュが最強サコッシュな件

皆さん、まず、無印良品にサコッシュが売っていることはご存知ですか?

それが、「撥水サコッシュ」です。

名前だけ聞いたことがある人もいれば、実際に持っている人も多いかと。

このサコッシュ、ぱっと見なんの変哲もないサコッシュのように見えますが、そんなことありません。

見た目、機能面ともに最高な、コスパ最強の商品なのです。

・使いやすいサイズ感

大きすぎず、小さすぎず、とてもちょうどいいサイズです。

僕は、iPhoneと小さめの財布を入れてますが、パンパンになることもなく、気持ちよく使えます。

小さめの充電器なら、追加で入れられるくらいの大きさです。

見た目もシンプルなので、無地Tシャツのような、シンプルな服にはもちろん、プリントTシャツのような、カジュアル目な服にも、しっかりと合います。

厚さはなく、薄い作りとなっているので、撥水サコッシュをつけ、その上からアウターを羽織ることも可能です。

・生地感

「撥水サコッシュ」とあるように、水を弾く素材でできています。

表面を見ると、ザラっとしています。

布っぽい感じではなく、もう少ししっかりとしています。

この生地、水を弾くという点もいいですが、着用した時に、その真価を発揮します。

というのも、この生地、布のようによれることがなく、カタチを保ってくれるんです。

サコッシュの中には、物を入れると、カタチが崩れてしまい、見た目が悪くなってしまいます。

しかし、この無印良品の撥水サコッシュなら、携帯、鍵、財布等を入れても、綺麗な形を保ってくれます。

今まで、このような形をしっかり保ってくれる、サコッシュは見たことなかったので、普通に驚きです。

・ちょっとした買い物に超便利

近所のコンビニや、スーパーへ行くのに、大きめのリュックを持っていくのは、少し大げさですよね。

予め、リュックに入れっぱなしの物もありますし、エネルギーを余計に使ってしまいます。

しかし、この無印良品の撥水サコッシュがあれば、とりあえず必要な「携帯、鍵、財布、ポケットwifi」をポイポイっと入れて、すぐに出発することができます。

携帯と鍵くらいなら、ポケットに入れて、出かけることもできますが、+ポケットwifi、財布を入れると、ポケットがパンパンになってしまいます。

サコッシュは、少し大きめのポケットを、簡易的に付けることができる。というイメージですね。

・値段が安すぎる

値段はなんと、「990円+税」です。

率直な感想としては、安すぎます。

この使用感を、約1000円で体感できるとは、無印良品恐るべし。と言わざるを得ません。

僕のような、貧乏大学生でも、一回バイトすれば余裕でゲットできますね。

僕は、無印良品の「肩の負担を軽くする撥水リュック」も持っているのですが、無印良品のカバンは、正直コスパが良すぎます。

2000円だとしても、全然買うレベルのクオリティです。

 

無印良品の人気のバッグを半年使い倒した感想こんにちはくらげです。 皆さんリュックって使ってますか? 手元が空きますし、楽でいいですよね。 僕は無印良品で買った肩...

 

・ポーチとしても利用できる

このサコッシュ、他にも機能があります。

というのも、ショルダーの部分を外すことができ、ポーチとして使うこともできるのです。

リュックの中に仕切りがない場合、このサコッシュの中に、小物や、大事な物を入れて、保管することも可能です。

リュックの中身が暴れてしまい、どこに何があるか把握しきれてない方には、うってつけですね。

例えば旅先で、とりあえずポーチとして使っておいて、到着後その辺をふらつきたい時に、使用することもできますね。

メインのバッグというよりは、サブのバッグとして、持っておくと助かりますね。

・とりあえず一個持っておいて損はなし

値段も張りませんし、機能面もよく、使い心地もとてもいいです。

更に、ショルダーを外せば、ポーチとしても使えるという機能もあり、2wayで使用できる。

とりあえず持っておいても、損はない商品となってますね。

これだけいい商品なので、売り切れてしまうと思います。

というのも、僕自身、少し前に欲しかったのですが、その時は売り切れてしまっていました。

値段も安いですし、早めに手に入れましょう!