雑学

髪を切るのは1000円カットで十分、注文の仕方を教えます

髪を切るなら1000円カットで十分

こんにちはくらげです。

誰しも一回は耳にしたことがある、1000円カット。

1000円カットと聞いて、あまりいいイメージを持たない人も多いはずです。

かくいう僕も、一時期は美容院に通っていましたしね。

ですが、気づいてしまいました。

髪を切るなら、1000円カットで十分!

という事実に。

1000円カットとは?

まず1000円カットとは何かというと、その名の通り、1000円で散髪を終了してくれるお店ですね。

その安さから、幅広い年齢層の人に親しまれています。

僕が初めて行ったのは、中学1年生の頃です。

1番最初は値段も安いし、とりあえず1000円カットに行かされる子供も、多いのではないでしょうか。

値段が安い

先ほども少し話しましたが、とにかく安いです。

美容院とか行くと、安くても3000円弱はするイメージですが、1000円カットなら1000円で済みますからね。

これだけでも2000円の節約です。髪を定期的に切りに行くのもお金がかかります。

固定費はなるべく落としときたい、と考えるなら1000円カットは、いい選択だと思いますね。

十分なクオリティ

僕自身超久しぶりに1000円カットに行ったのです。理由としては、「お金がない」といったところです。

行ってみたはいいものの、やはり緊張しましたね。

なんせ中学生ぶりですから。というのも中学生のときの1000円カットに、それほどいい思い出がなかったのです。

「またよくわからん髪型にされる」と気分を落としながら入店、そして散髪。

僕の考えは、180度変わりました。

十分なクオリティなのです。1000円でこれなら、全然いい!

中学生の時に、前髪パッツンにされた思い出補正もあるかもしれませんが、それにしても満足のいく仕上がりでした。

なぜ今回の1000円カットは、うまく行ったんだろう?と考えたところ、「注文の仕方が良かった」という結論に落ち着きました。

上手く行く注文の仕方を伝授

基本的な流れ

まずはしたい髪型を決めます。

僕は「マッシュ」という髪型をセレクトしました。

(皆さんのしたい髪型も「マッシュ」と仮定させていただきます。)

決まったら、グーグルで「マッシュ」と検索します。

そうするとマッシュの人の写真が、ずらら〜っと出てきますので、自分のイメージに1番近い写真を、選びます。そして保存しておきましょう。

今だとインスタグラムで探すのもアリですね。

前準備は、これで完了です。

そして注文の時に、先ほどの保存した画像を店員さんに見せて、「こういう感じにしてください」と言います。

後はその写真を元に、自分のしたい髪型に近づけていきます。(前髪は眉上、など)

はい、これだけです。結局1番店員さんに伝わりやすいのは、写真を見せるという行為なのです。

店員さんもアマチュアではなくプロです。見本を見せれば、ある程度同じようにしてくれます。

何も用意せずに店に行き、その場で注文を考えるのは、あまり得策ではないように思えます。

この前準備こそが、1000円カットを攻略する一つの鍵なのです。

必殺の一言

あともう一つ、これはぼくの小技なのですが。先程の注文をした後に必殺の一言、

「そんなに切りすぎないで大丈夫です」

これも割と大事。

当たり前ですが髪の毛は残ってれば、まだなんとかなりますが、切りすぎたらまた生えてくるまでどうすることもできません。

この必殺の一言を言うことによって、一通り切ってもらった後に、微調整を行うことができます。

一気に切ろうとしないで、微調整をする。

これが1000円カットで失敗しないための心がけです。

デメリット:当たり外れがある

これは僕の主観なのです。

美容院だと大体はいい感じに、仕上げてくれるのですが1000カットの場合当たり外れが大きい印象です

こればかりはどうしようもないので、先程紹介した技を使いつつ、1番いい状態に近づけましょうり

まとめ:いいことづくしな1000円カット

値段が安いし、仕上がりも自分の注文次第で良くなる。

考え方次第では、いいことづくしな1000円カット。ぜひ次のカットで試してみてください!