雑学

失敗したと思う買い物でも自分にプラスに働いてると考えられる

失敗したと思う買い物でも自分にプラスに働いてる

こんにちは、よく洋服を買って家に帰ってきてみたら店でのイメージと違い結局1度も着ないで捨てたことが何回かあるくらげです。

くらげ
くらげ
悔しいです

これって何だかんだあるあるですよね店の鏡の魔力の偉大さたるや、、さらにそこがお洒落な内装や高級店だと効果倍増です。

そんな経験を存分にしてきた僕だからこそ声を大にして言いたい

その失敗、本当に失敗ですか??

「失敗した買い物」とおもうからだめなのですか。それは「自分を成長させる経験値を稼げた買い物」なのです。

いや、都合のいいこと言うなよ!と思ってる方いると思います。

そうです、都合がいいことを言ってます(断言)

ですが自分が成長していると言う点に関しては正しい考えだと思っています。

よりいいものを手に入れれるようになる

失敗をすると次はここに気をつけよう!というようにどこに失敗したのか意識をするようになります。

それを続けていくことで自分が本当に必要なものは何なのかがわかってくるようになります。

例えばリュック。初めてリュックを買った時って何か意識してましたか?

多分中学生くらいの記憶なのでみなさん覚えてないかと思いますが、僕は何も意識してなかったです。

とりあえず色が派手なやつで物がいっぱいはいればイケてる、と考えていました。

ですがいまその考えになるかと言われるとなりません。

これはこのときにリュックを買った経験が活きてきています。

中学生の時に派手な色のリュックを買わなければ僕は成人した時も派手な色の中学生が背負ってそうなリュックを背負い街をドヤ顔で歩いていたことでしょう。(派手な色のリュックが悪いとは言ってません。例です。むしろ着こなしてる人は好きです。)

まあこれは中学生の時はイケてると思っていたので失敗の買い物とは言いませんが、当時イケてると思ってなかったとしても経験値は大幅に稼げています。

特に初めてのリュックの買い物なので経験値は計り知れません。

初めて買う物で成功する方が稀なのです。逆に失敗してからいいものを買った方が経験値だけで言うと稼げてるかもしれません。

失敗しないためのポイント

それでもお金ないしなるべく失敗したくない!って方に対策を教えます。

店舗に実物を見に行く

通販で買い物をすると失敗しがちです。

最近の通販の写真とかめちゃめちゃ綺麗に商品を撮ってますからね。盛ってます。

服とかもいいなあって思っても考えてみてください、着ている人は185センチの金髪外人です。

一回実物を見てみたらイメージと違うということもありますので可能なら店舗へいきましょう

自分が使ってる姿を想像する

どんなシーンで使うのか、使ってる自分はどんな姿なのか、喜んでいるのか、など具体的に物を手に入れた自分を想像してみましょう。

人間の気分ってすぐに変わりますかなんとなくその時の気分だけで購入すると後で痛い目を見る可能性があります。

より細かく想像すればするほど効果は高まります。

まとめ:自分にとってマイナスな買い物などない

失敗したなあと思っていてもそう思った時点でそれは経験値として自分に蓄えられます。

その経験をしっかり活かしてより良いものを手に入れましょう!

とはいえ最初から失敗してもいいやというテンションで買い物するのはやめましょうね。

最後までご覧いただきありがとうございます。

それでは!