雑学

YouTuberをしてみたけど、思っていた以上に難しい件

こんにちはくらげです。

今や、大衆に知れ渡っている、YouTube。

スマホの普及により、どんどん勢いが増していっています。

その勢いとともに、YouTuberも、どんどん増えています。

YouTuberって、誰でもなれるので、始めるハードル自体は低いんです。

そこで、僕もYouTuberになってみたのですが、これが思っていた以上に、難しいのです。

くらげ
くらげ
YOUTUBEドリームは程遠い

最初は誰にも見られない

一人で動画を撮影、編集、アップロード!

よし、どのくらいの人に、見られるのか楽しみだ!と意気込んでいました。

しかし、YouTubeからのアクセスは、非常に少ないものでした。

Twitterもやっているので、そちらからのアクセスはあったのが救いです。

多分、Twitterをしていなければ、視聴回数は、0〜10スタート。

YouTubeは、新参者にめっぽう厳しいのです。

簡単な撮影、編集だとはいえ、貴重な時間を使ってアップロードしています。

そんな時間をかけたのに、誰にも見られないと、中々メンタルには来ますね。

くらげ
くらげ
悲しい現実

ネタを考える

YouTubeをしていく上で、大事なことは、ネタを考える。ということですね。

ネタが無ければ、まず動画を撮影することは出来ませんし、つまらなければ、誰も見ることはありません。

ですが、「このネタ、自信ある!」と思って出した動画が伸びずに、

「このネタは、微妙かも」と思って出した動画が伸びる。ということもあります。

なので、とりあえずネタが出来たら、アップロードしてしまう。というのもアリですね。

くらげ
くらげ
ネタを考えるのもお仕事

成功するには「数」と「ジャンルを絞ること」

ジャンルを絞る

超底辺YouTuberなりに、考えてみました。

まず、最初に考えなければいけないのは、「動画のジャンル」です。

YouTubeには、「チャンネル登録」というものがあります。

「チャンネル登録」をして貰えば、動画を出すたびに、ユーザーに通知が行くという感じですね。

しかし、この「チャンネル登録」はまあまあして貰えないです。

まあ、別に興味ない動画の通知が、毎回来ても、ただ嫌な気分になるだけですからね。

ですがここで、「ジャンルを絞る」ことで、ユーザーに、どんな動画を出しているか、わかりやすくします。

当たり外れはあるにせよ、どんなジャンルでも、好きなユーザーは必ずいます。

そこを狙えば、「チャンネル登録」は増え、動画の再生回数も上がる。と思います。

この、「ジャンルを絞る」というのが、YouTuberになる上での、スタートラインであり、YouTubeを攻略するための、必勝法である。と考えます。

くらげ
くらげ
ユーザーにわかりやすく

数を出す

動画の数を、増やしていくことにより、まず動画を出す上での要領を、掴んでいけます。

前までは、編集作業に1時間かかっていたとしても、数を出すことにより、体に覚えさせて、15分ほどに絞る。ということも可能かと。

また、YouTubeユーザー的にも、動画の本数が多い方が、「この人頑張ってるなぁ、チャンネル登録してみよ!」という考えになりやすいです。

10本や、20本では、まだまだ数を出せているとは、言えないです。

とある方は、「100本出してからが、スタートライン」と言う方もいます。

とは言え、適当に何も考えずに、数だけを考えてこなしても、なにも得ることは出来ません。

一本一本、しっかりと考え、改善していき、より良いものを出そうとする姿勢があって、初めて、何か得るものがあるかと。

くらげ
くらげ
数を打とう

超底辺YouTuberの考え

僕は今(2019年8月13日現在)、チャンネル登録数は、17人です。

先程まで、偉そうに成功する方法を語っていましたが、全然超底辺なのです。

ですが、先程言った、成功する方法が間違っているとは思いません。

ですが、これをしっかりと理解し、続けるのが難しいのです。

YouTuberは、チャンネル登録者数が1000人以上じゃないと、収益はもらえません。

なので、最初のうちは、本当に、収益は0円。

無給で、行動し続けなければいけません。

続けるコツとしては、「自分の好きなこと、かつユーザーに受けそうなこと」を見つけるしかなさそうです。

自分の好きなことなら、無理せず続けられるし、

ユーザーに、受けそうなことなら、反応も返ってきて、モチベにも繋がります。

まずは、続けること。これが大事ですよね。

僕自身、反応が少なくて、YouTubeへのアップをストップしていました。

今回のブログをキッカケに、また再スタートしようかと思います。

皆さんも一緒に、売れっ子YouTuber目指しませんか?

シンプリストくらげのチャンネルはこちら!