ファッション

【徹底着比べ】ユニクロUとHanesのTシャツを比べてみた

【徹底着比べ】ユニクロUとHanesのTシャツを比べてみた

こんにちは、くらげです。

皆さん、Tシャツって何を着てますか?

しっかりと、こだわりを持って、買っている人もいれば、なんとなく買っているという人もいるかと。

そして、こだわりを持っている人のTシャツで多いのが、「ユニクロU」「Hanes」ですね。

実際に持っている!という方もいれば、名前は聞いたことあるけど、着たことはない!という方もいるかと。

今回は、この2種類のTシャツを持っている僕が、徹底的に比べていきたいと思います!

ユニクロUのクルーネックTシャツ

まずは、ユニクロUのTシャツをTシャツ本体の面から、紹介していきます。

・生地感

生地は固めかな。と思います。しっかりしているので、一枚で着ても安心感があります。

表面はすこしザラっとしてますが、着ていて不快感は一切ありません。

・形

着丈は長すぎず、身幅も狭すぎず、個人的にはちょうどいいですね。

インナーとして着るのはもちろん、一枚で着ても様になる形をしています。

インナーとしても、一枚として着ても様になるということで、個人的には1番好きな形ですね。

HanesのbeefyTシャツ

次に、Hanesを見ていきましょう。

先程と、同じ項目で書いていきます。

・生地感

ユニクロUに比べると柔らかく、サラサラしています。

という点では、着心地はhanesのほうが好きですね。

こちらも、しっかりとした生地感で、一枚で着ることも可能です。

・形

身幅が細く、着丈も長めです。

着丈が長いため、インナーとして使う際、Tシャツを見せたくないなら、ワンサイズ下を買った方がいいと思います。

・注意点

乾燥機にかけると、結構縮みます。

実際、乾燥機にかけてみてから着用すると、「あれ、こんな小さかったっけ?」となりました。

また洗濯すれば伸びますが、少し意識しておいた方がいいかもしれませんね。

値段

ユニクロは、1着1000円です。安い時には790円になることもありますね。

Hanesは、amazonで2着で2980円。1着だと、1490円です。

どちらも安いとはいえ、1着500円ほどユニクロのほうが安いですね。

手に入れやすさ

ユニクロ

定番品ではないため、ずっと店舗にあるわけではありません。

実際、ネットにも在庫がなくて、店舗にも問い合わせたのですが、黒は見つからず。(店舗によっては少量余ってる程度)

春夏秋は、置いてあるけど、冬はないというイメージです。

Hanes

年中売っています。

ドンキにも売ってるし、amazonでも売っているので、欲しくなったら、すぐ手に入れられますね。

手に入れやすさなら、Hanesの圧勝ですね。

というのも、今回HanesのTシャツを手に入れた理由というのが、ユニクロUのTシャツが在庫切れだったからなんですよね。

いい機会だし、、と思い、手に入れやすいHanesに手を出した。ということです。

個人的にはユニクロU

一枚で着ても様になるカタチ、それでいて、インナーとして使っていても、気にならない。

これが、1000円で着られるということで、ユニクロU恐るべしです。

とは言え、先ほども言ったように、ユニクロにずっと売っているわけではないので、欲しい時に、すぐに手に入れられるわけではありません。

年々、ユニクロUも知名度を上げてきて、人気になってきてますし、手に入れやすさも、どんどん減少していくかもしれません。

なので、ユニクロUのTシャツが手に入らない時は、HanesのbeefyTシャツに手を出す。という考え方にしています。

どちらも名作

個人的には、ユニクロUのTシャツの方が好きですが、これはあくまでも個人の考えです。

HanesのTシャツも、名作です。

どういうカタチ、着心地、生地感、色合いが好きかは、人それぞれ違います。

どちらも、値段的にはお手頃なので、ぜひどちらも試してみて、自分に合ったTシャツを手に入れてください!

YouTubeでも、紹介しましたので、ぜひご覧ください!

動画なので、質感などが、更にわかりやすいかと。

【二代巨頭】ユニクロUHanesTシャツを着比べてみた