雑学

情報社会は衰退する!?これからの日本のネットの流れについて語ります。

こんにちはくらげです。以前このようなツイートをしました。

https://twitter.com/kurageminimal/status/1153652376768663552?s=20

情報社会は衰退する!?


このブログを見ている人はスマホかパソコンから見てもらっていると思います。ありがとうございます!

今やネットがすべての時代、電車に乗っている人はほぼスマホいじりマックに溜まっているJKも友達と話をすることもなくインスタグラムに夢中です。

1日の半分以上をネットの世界で過ごしている人も少なくないかと思います。

ですがこの状態もいつかはなくなると僕は考えます。

ネット中毒の起こす弊害

僕らに数々の利便を及ぼしてくれているネットですがそれと同時に色々な悪い影響も起きています。

・視力の低下

・歩きスマホによる事故

・運動不足で病気多発

・snsなどでのトラブル

・コミュニケーション能力の低下

などなど様々なものがありますね。

インターネットは様々な情報を僕らにもたらしてくれる反面よくないことまで起こしてるというわけですね。世の中そんなに甘くないです。

ネット中毒者が多い

僕が高校生くらいの時からスマホが出てきたので2012年くらいからですかね。スマホというものが出てきました。

その前まではガラケーなどの電話と少しのメールができる機能の携帯がありましたが、

今2019年までその盛り上がりがなくなることなくどんどん勢いを増していきましたね。

そんな中僕もどんどんスマホにのめり込んでいきました。

僕がスマホにのめり込んだように他の人も同じようにのめり込んだかと思います。

これが情報社会に拍車をかけたと言っても過言ではないですね。

僕の実体験なのですが、高校のあたりから休み時間はずっとスマホゲームやyoutubeを見ていました。少し昔までは考えられない話ですけど今となっては当たり前かもしれませんね。

目の前に人がいるのに画面に向かってコミュニケーションをとる。という原始時代の人からしたら考えられない話です。時代は移り変わりますから批判はしませんが、僕からしたらいい状況とはいえませんね。

インターネットは衰退する

2019年現在、吉本の騒動や京アニの火災騒動などでツイッターを見ているだけでも沢山のニュースが流れ込んできます。

そうした中で芽生えた感情は

いらない情報おおくない?

ということです。

ただでさえ情報量が多いツイッターです。いい情報もあればもちろん気分が悪くなるような情報も多いです。

ただタイムラインをスクロールしてるだけなのに無駄な情報、感情まで脳に流れ込んできては本末転倒と言わざるを得ません。

人が1日に脳に入れられる量は決まっていると考えてますしそれでは効率は悪いです。

ツイッターの機能で有害な情報は外せる機能などがあればまだいいんですけどね。

その自分にとって必要ない情報に嫌気がさしている人も少なくなさそうですしこのままいけば情報社会は衰退するかなと考えます。

時代は回る

レトロブームなど、昔流行ったものが今流行っています。

それと同じようにスマホがなかった時代、そしてネットがなかった時代に逆戻りするんじゃないかなと思います。

僕の妄想だと

ネットの膨大な情報の波に嫌気をさし、若者のネット離れが深刻化します。

するとすることがなくなった人々は外で活動をするようになり体は健康に、そして病気が減ります。

しかしネットがなくなり経済の効率は悪くなります。結果日本の経済は衰退する。

という感じですね。

便利になったはずなのに心は貧しくなっていきますからそれに若者は気づいていくはずです。

まあただの想像に過ぎませんが、こういう未来もないことはないよなと思います。

それかネットに変わるコミュニケーションツールが生まれるとかですかね。僕がいきている間はとりあえず日本が情報社会じゃなくなることはないと思います。

そういう時代の変化は見てみたいなあと思うので来世に期待します。